[▼hana日記] 2005年08月05日

はいー。

プーも、代介も働き者だ。。。申し訳ない。ごめん。ありがとうね。

日記にはいつも、自分の思ったことや、
自分のことを書いてたので、わたしはまだどうしようもないのですが、
でも書けることを、書こう、と思って。
今日は、アルチュールのこと。

アルチュールはもともとは、5人で活動してたことがありましたー。
今よりも、もっと暗くて悲しい曲ばっかだったかもー。
(それはそれで今も大好き。)
スタジオで練習して、ライブやった。

お互い理解し合えなくなったりして、つらいころもあったなー。
いろいろあって、結局、今は代介と2人になった。

わたしと代介は、いろんなものがごちゃまぜに好きだから、
いろんな音楽をやりたいね、っていつも言ってる。
それもいいね、でもこれもいいね、ああゆうのもいいじゃん、とか言って。

楽しくて明るい曲も好きだし、暗くてドロドロしてるのも好き。

音楽はなくても生きていけるのでしょう。
でも、音楽はずっとあって、なんだろうねー?
なんでだろう。

どうして?ってことばっかりだよね。

何も知らないよ。
何もわからないよ。
でも、わたしたちは、実は強くて、
弱くなっても、
ドギマギしながら、進んでくしかないんだね。
がんばろう。

« プー、プー。 | トップページに戻る | 流れ星、花火 »


▼コメント♪(4)

あぁ~、やっぱりスゴイ!目から、耳から、鼓動から、アルチュールの世界が伝わります。どうしてだろう?今までにこんなにまで引き込まれたことは無かったよ。
ヒカルコもいろいろな音楽やりたい!
多分自分が音楽をやるようになった事と、自分がアルチュールの二人と似ている世界観だからと思う。
この世の中に自立って言葉が存在するけれども、人生に自立は存在しないとヒカルコは思う。人は自立を目指して生きていくんだと思う。逆に自立という言葉に支えられていると思う。そんな風に思えば、今までよりももっと楽になるんじゃないかなぁなんてヒカルコの現実逃避。でも実際にそうだと思うのよね。アルチュールの二人はどう思いますか??

投稿者 ヒカルコ : 2005年08月23日 11:52

こんばんは〜ヒカルコさん☆

自立ー、そうですねー、ヒトリで勝手に生まれて来たわけじゃないから、、その時点ですでにもうヒトリきりじゃないのですねー。。。
どうゆうふうに感じようとするかで、楽になったり、苦しかったりだと思います。そうゆうの、自分でコントロールできたらいいなぁ、ってよく思います。うう、なかなか難しいですー。。。
なんでも思うように、何にも傷つかない、そうゆう強さとやわらかさが欲しいです。自分がちゃんと立ってられたら、いろんな人を助けられるはずだ、と思って、そうゆう憧れに支えられている気がします。

ん、?なんかよくわからない文章になってしまいましたー。
あんまり確かなものは何も持っていないのです、、、。
でもがんばろううー。

投稿者 hana : 2005年08月24日 01:10

お天気ぐずぐずですねー。

ええと、自立について。

おんなじようなことを考えることはぼくもあります。
自立っていう言葉をどんなふうに捉えるのかによって
こころもちが変わってきますよね。
不思議なものです。

世間的には「自立」イコール「いいことだ!」みたいな風潮が
どうしても根強いですが、(学校とかも関係してくるかな)
捉え方によっては閉鎖的になったり、強制的であったり、
甘えになったりすると思います。
あんまり現代的でない言葉かもしれませんね。
精神性が多様化していく中では「自立」が必ずしも正しいとは思いません。

響きの強い言葉なだけに人を強く縛ったりして厄介ですが、人を縛るために意図的に使うことも多いかもしれませんね。催眠のような効果もあるかもです。

言葉に意味をもたせて目標としたり、支えられたり、
空想したり、そんなことも大事だと思うし、なにも
否定する必要はないんじゃないかな、と思います。

ん、ぶんしょうがカタイな。。
しかもまとまっていません。。。。。

投稿者 代介 : 2005年08月24日 10:42

わーい♪ありがとう☆嬉しいです♪
何が正しいのか、間違ってるかなんて実際誰にもわからなし、自分で答えを見つけていくもんですよね☆多分私達もこれから自分なりの自立を探していくんでしょうね。ハナさん代介さんの感じている事と少しでも共感できて嬉しいです。自分ひとりで生まれてきてない。そうなんですよね。
人生って楽しいですね♪♪もっともっと、お互いいろんな経験して行きたいですね。毎日がいろんな感情に七変化していく自分に何かわくわくするんですよね。
変人ですね!!笑
ホントありがとう。。。嬉しいです☆

投稿者 ヒカルコ : 2005年08月24日 14:25