[▼だいすけ日記] 2005年10月29日

アイシャ

aisha.jpg
ある日風邪をひいて、ぼーっとしたアタマで家に帰ると、
うちのマンションの、階段の踊り場に猫がいた。

なんだか相手をしてると、やけに体当たりばっかりしてくる。

あんまり風邪をひいてたから、じゃあねって言って、
玄関の鍵を開けて、扉を開けたら、彼女は(きっと女の子だと思う)
僕より先にするするっと入っていった。

で、なぜか洗面所とかお風呂とか台所とか全部見て回り、
もうすこし綺麗にしなさいよ、みたいな顔でうろうろしてて
(ルームメイトの部屋は怒られるとあれだから入れないでおいて)
つまんなそうにしてたから飽きたのかなぁ、と思って
玄関を開けたら出て行った。

で、ベッドに横になって一時間くらい寝て、ドアのチャイムが鳴って
小包が届いて、サインをしていると、またするするっと入ってきた。

なぜだか配達員さんとぼくの間を通って普通に帰ってきたみたいで
また全部の部屋を見て回るので、また少し一緒に遊ぶ。

名前はアイシャに決めた。

うーん、風邪のせいで夢をみたのかな。


はっぴーはろうぃん。

« お香 | トップページに戻る | ハロウィンパーティー »


▼コメント♪(0)